コンセプト

はっと目を引き、ほっと心に残る、そんな和の美しさを存分に表現します。
美しさだけじゃない、白蟻が嫌う栗の木や檜の赤身材を土台に使う。
昔から伝統的に耐久性への信頼度の高いすぐれた材料を使い100年使える建物造りを実現します


日本人がほっとする癒しの佇まい。建っているだけでその存在感は大きく、安らぎの空間を演出します。
いろりのある空間、檜天井の風呂、蔵風の佇まいなど、古き良き日本の住まいを実現いたします。



洗練された匠の技術は、建物のいたるところに生かされています
建物の意匠=外観や越屋根(こしやね)、虫籠窓(むしこまど)、卯建(うだつ)
格子(こうし)なまこ壁の組み合わせ=を自由にお選びいただけます。